CoQ10 Navigation
コエンザイムQ10の使い方や飲み方について解説!
体験談・レビューも充実しています。

コエンザイムの抗酸化作用って?

コエンザイムQ10には、抗酸化作用があります。
ではこの抗酸化作用という力、どういう力なのか説明していきましょう。

抗酸化作用とは、いわば細胞がさびてしまうのを防いでくれる作用のことを指します。
私たちが生きていく中で、ストレスや環境から、知らず知らずのうちに体はダメージを受けてしまい、活性酸素と呼ばれるものが発生していきます。
具体的にはたばこの煙や電磁波、紫外線等の影響を受けます。
これらをいくらか避けることはできても、まったくのゼロにすることは不可能です。

活性酸素は細胞を傷つけてしまうので、私たちの体にとっては悪影響を及ぼしてしまうのですが、毎日のように発生してしまうこの活性酸素から、体を守っていかなくてはいけません。

抗酸化作用を持っている物質はいくつかありますが、中でもコエンザイムQ10は、アデノシン三リン酸と呼ばれる、体を動かすのに必要とされる大事なエネルギーを作り出すことができます。
体の隅々にある各細胞のエネルギーに関して、影響を与えている重要な物質となっています。
コエンザイムQ10は、食材でいうと、レバーやアボカド、ホウレン草に多く含まれています。

体の中には、もともと活性酸素と戦ってくれる役割の物質もあるのですが、加齢とともに働きも減少してしまいます。
そのため、年を重ねてきたら、抗酸化作用を持つ栄養素を意識して摂り入れることが大事なことなのです。

トップに戻る