CoQ10 Navigation
コエンザイムQ10の使い方や飲み方について解説!
体験談・レビューも充実しています。

若々しい体づくりに大切なコエンザイムQ10

コエンザイムQ10は私たちの体の中にある補酵素の1つなのですが、年齢と伴にだんだんと作られる量が減っていってしまいます。
コエンザイムQ10が少なくなると、肌にシミやしわができやすくなってしまったり、関節痛が起こったり、疲れやすくなったりと、体の老化が進んでしまいます。
コエンザイムQ10は、20歳をピークにだんだんと減っていき、40代ではおよそ30%、80代では半分以上もなくなってしまうのです。

コエンザイムQ10は、活性酵素が原因で体が錆びついていくのを防ぐ効果があります。
コエンザイムQ10は、人間が生きていく上で必要となるアデノシン三リン酸を作る過程で大切なものです。
アデノシン三リン酸は、細胞の中にあるミトコンドリアの中で作られるのですが、コエンザイムQ10は、食べ物がエネルギーに変わる過程で、酸化を分解するためのサポートをします。
コエンザイムQ10は、酸化の時に水素を受け取る小分子となり、私たちの体を元気に動かすために必要な成分です。

歳をとっても活動的に行動をするためには、コエンザイムQ10が欠かせないものとなります。
コエンザイムQ10の1日の必要摂取目安量は、30~300mgです。
私たちが毎日食べている食品群からは、1日に5~10mg程度しかコエンザイムQ10を摂取できていません。
よって、サプリメントなどで補助的に摂取する場合、健康維持を目的とする場合は20mg程度、体調不良時には200~300mg程度を目安に摂取するようにしましょう。

トップに戻る