CoQ10 Navigation
コエンザイムQ10の使い方や飲み方について解説!
体験談・レビューも充実しています。

中年太りにコエンザイム

若い頃はたくさん食べても、行動的に過ごしていたので消費して太ることはなかったのに、年を重ね、いわゆる中年にさしかかったときに、今までと同じような生活習慣だったら、それはすぐに中年太りになってしまうでしょう。
中年になると運動量も減りますし、毎日行動的に動くのも面倒になったりしてしまいます。

また、からだの中では摂取した糖や脂肪をエネルギーにかえる作用が低下するということがおこっています。
これには実はコエンザイムという成分が関係しており、コエンザイムは糖や脂肪をエネルギーにかえる働きがあるといわれています。
しかし、コエンザイムは20代をピークにだんだん減っていってしまい、慢性的な疲れや肥満といった症状がでてきていまいます。
他にも心臓の機能低下やむくみといったよくない症状がでるおそれもありますので、コエンザイムを体内からなくさないようにしたいですよね。

コエンザイムは、肉やサバなどの魚から摂取することができますが、一日の目安摂取量は食事からだけではなかなか摂取することができません。
そういうときはサプリメントを利用すると気軽に摂ることができますね。
最近ではグミなどおやつ感覚でとることもできますので、間食をしたいときなどに気軽に意識することができますね。
中年太りになってしまうと外にでるのもおっくうになり、どんどん心もふさぎがちになってきてしまいます。

明るい日々を過ごすためにもコエンザイムを意識してみましょう。
中年太りは代謝が悪くなることでおこりますので、コエンザイムが代謝を活発にしてくれ、中年太りの解消を目指せそうですね。

トップに戻る