CoQ10 Navigation
コエンザイムQ10の使い方や飲み方について解説!
体験談・レビューも充実しています。

コエンザイムQ10が不足すると

コエンザイムQ10は、アンチエイジング効果や保湿効果があるとして、サプリメントから基礎化粧品、メイクアップ用品などにも、よく配合されています。
コエンザイムQ10は、私たちの体内に無数に存在し、人間のパワーの源であるエネルギーを作る働きをしています。
実は、コエンザイムQ10は、年齢を重ねるごとに、特に30歳を過ぎたあたりからは顕著に、減少していくということが判明しています。

さて、コエンザイムQ10が、私たちの体内で減少してしまうと、一体どのようなことが起きてしまうのでしょうか?

まずは、エネルギーを作る働きが著しく低下してしまいますので、パワー不足になり、元気がなくなってしまいます。
具体的には、階段を上るだけで息切れをしてしまったり、十分に睡眠をとったはずなのに、翌朝も疲れが残っているといった症状や、やる気がどうしてもでないといった症状が出てきます。

また、コエンザイムQ10は、強い抗酸化作用をもち、私たちの体内で、活性酸素を除去すべく戦っています。
ところが、コエンザイムQ10が不足すると、この抗酸化作用も衰えてしまいますので、免疫力が低下してしまいます。
そうなると、風邪をひきやすくなってしまったりと病気に抵抗する力が非常に弱くなってしまいます。

またコエンザイムQ10は、脳、心臓、肝臓、すい臓に多く存在し、これらの臓器のはたらきをサポートする重要な役割をしています。
したがったコエンザイムQ10が不足することにより、これらの臓器機能を低下させてしまうのです。

このように、コエンザイムQ10が不足すると、様々な不調が現れてくるのです。

トップに戻る