CoQ10 Navigation
コエンザイムQ10の使い方や飲み方について解説!
体験談・レビューも充実しています。

知っておきたい!コエンザイムQ10との併用を避けた方が良い漢方

コエンザイムQ10は生命活動の源であるエネルギーを作る補酵素のひとつです。
疲労回復やアンチエイジングに効果的で、化粧品にもよく使われています。
サプリメントと漢方を併用する方もいらっしゃると思いますが、組み合わせを間違えると健康を害する事もあるので注意しなければなりません。
コエンザイムQ10と相性の悪い漢方について詳しく解説します。

漢方といっても非常にたくさんの種類がありますが、最も注意が必要なのはウツボクサ・オトギリソウ・ウラジロガシが使われているものです。
これらの薬草に含まれるタンニンはコエンザイムQ10の成分を吸着して働きを阻害する作用を持っているため、同時に摂取するとコエンザイムQ10の効果・効能が発揮されません。
よって、併用の際は時間をずらして摂取する事が必要です。
タンニンを含む薬草は他にもヨモギ・スギナ・ゲンノショウコ等があります。

また、コエンザイムQ10には血圧を下げたり血流を改善する効果もあるので、同様の効果を持つ漢方との併用は避けましょう。
併用する事で効果が高まりすぎてしまい、逆効果になる恐れがあります。
商品のパッケージやラベルには原材料や効果が記載されているので、必ず確認する事を心がけてください。

コエンザイムQ10に限らず、サプリメントを医薬品や漢方と併用する事は何らかの弊害を引き起こすリスクがあります。
相性の悪い組み合わせをきちんと把握し、自分の身を守りましょう。

トップに戻る