CoQ10 Navigation
コエンザイムQ10の使い方や飲み方について解説!
体験談・レビューも充実しています。

コエンザイム不足にならないために

コエンザイムQ10は、私たちの体を作るために欠かすことができない補酵素の1つです。
人は生きるために酸素を肺に取り込みますが、その取り込んだ酸素のうち、およそ2%は体の中で活性酵素に変わってしまいます。
体内で活性酵素が増えてしまうと、脂質やタンパク質を酸化させてしまい、体を錆びつかせて臓器などにダメージを与えます。
活性酵素が体内で増えることによって、動脈硬化になったりがんや糖尿病などの病気を引き起こしてしまうのです。

コエンザイムQ10は抗酸化力があるため、私たちの体内の活性酵素に対抗する力を持ち合わせています。
よって、コエンザイムQ10サプリメントなどを使って摂取する必要があるのです。

体内で生成されるコエンザイムQ10は、20歳をピークとしてだんだんと減っていき、40歳を過ぎると急に生成量が減少します。
40歳を過ぎて、疲れやすくなったと感じたり、代謝が悪くなったと思われる方は、コエンザイムQ10不足なのかもしれません。

もちろん、毎日の食事からコエンザイムQ10を補うことはできますが、3度の食事で摂ることができる量は、1日で5mg~7mg程度です。
コエンザイムQ10の成人の摂取目安量はおよそ30mg~60mgのため、毎日の食事だけでは到底及びません。

コエンザイムQ10サプリメントを上手に活用して、食事では足りない量を積極的に摂取してみてはいかがでしょうか?

トップに戻る