CoQ10 Navigation
コエンザイムQ10の使い方や飲み方について解説!
体験談・レビューも充実しています。

コエンザイムQ10が生活習慣予防になるって本当?

いまや美容アイテムの代名詞ともいえるほど世間に浸透したコエンザイムQ10ですが、実は元々は医療用に使用されていたものでした。
心臓病や脳疾患、血液循環器系の疾患に効果が見られるというのが、その理由です。
そしてそれらの疾病は生活習慣病と非常に密な関係にあり、近年では美容アイテムとしてだけではなく、再びコエンザイムQ10を健康のために摂取するという考え方が広まってきています。

そもそもコエンザイムQ10がなぜ美容に良いとされていたかといえば、その抗酸化作用が注目されていたからです。
人間が呼吸をするだけで発生する活性酸素は、ウィルスを攻撃して除去してくれるという働きがあります。

しかしその一方で、あまり増えすぎると今度は体内の細胞を酸化させてしまうという弊害も起きてしまうのです。
そしてその結果、細胞の老化が進んだり動脈硬化などになるかもしれないというリスクが高まっていきます。

そこで活躍するのが、コエンザイムQ10です。
この酸化を防ぐ作用があり、この抗酸化作用によって活性酸素を過剰に増えないようにすることができるという優れものなのです。

ただ、元来コエンザイムQ10は人の体の中にあるものですが、年齢を重ねるごとに減少していきます。
20代をピークにしてそこから徐々に減っていきます。
また加齢だけではなく、環境やストレスなどでもやはり減少します。

生活習慣病が気になり始めた人は、サプリメントなどで体の外からコエンザイムQ10を補充するというのも、一つの方法と言えるでしょう。

トップに戻る